2014年3月19日水曜日

睡眠の日

昨日、ある講演会で座長をしまいた。その時に、精神・神経科学振興財団の高橋清久先生に久しぶりにお会いして、お話をさせていただきました。高橋先生は、国立精神・神経センター 総長もされた、睡眠の大家です。

さて、その会で高橋先生から睡眠の日についてのお話がありました。睡眠の日は、年に2回あります。一日春の睡眠の日で3月18日、もう一日は秋の睡眠の日で9月3日です。春の方は、World Sleep Dayに連動させて設定したようですが、World Sleep Dayは、3月18日に固定されているわけではなく、毎年その辺りの日程で行われています。2014年は3月14日だったようです。一方、秋の睡眠の日は9月3日で、これは日本独自のものです。この理由は、グッスリ(キュウ スリー=9月3日)という語呂合わせから来ているようです。

健康的な生活のために、運動、睡眠、食事は非常に大切ですが、この機会に睡眠の大切さについて、もう一度考えてみるのも良いかもしれませんね。

World Sleep Day

睡眠の日



0 件のコメント:

コメントを投稿