2016年9月18日日曜日

日産リーフに乗り換えて

我が家は、一台の車を長く乗る傾向があります。今回、これまで乗っていたスバルフォレスターを買い替えました。15年以上乗ったと思います。買い替えたのは、友人の医師から譲り受けた、一年落ちの日産リーフです。先日、のり替えの儀を行いました。

日産リーフに乗り換えて、既に2週間位になりますが、電気自動車に魅せられました。日産リーフは、日産のパッケージに入ると、月々1000円ほどの支払いで、日産の営業所で充電し放題です。そういう目で、日産の営業所を見たことはありませんでしたが、通勤路にも結構あることがわかります。一回の充電で、私の運転だと150km弱走れると出てきます。ガソリン車に比べれば、一回の充電で走れる距離は少ないのですが、しかし、毎日充電しても月1000円ですから、文句は言えません。更には、充電中には、エアコンをかけ、音楽をならして、タブレット端末に充電しながら待つこともできます。一回の充電は30分ほどかかりますが、全く苦ではありません。営業所がやっていれば、中でフリードリンクでコーヒーも飲めるようです。逆に言えば、月1000円で、コーヒー飲み放題もついてくるという事です。また、意外と充電器は空いています。

同じ色の、フォレスターとリーフ。
さようなら、フォレスター。子どもたちが小さいときから、頑張ってくれたね。
こんにちわリーフ。これから、よろしく。
乗り心地は、電池が重いので、わりと高級車の風格があります。また、当たり前ですが、とても静かです。タイヤと地面との音以外は聞こえません。市内走行では、トルクが有り、ガソリン車よりもむしろ快適です。高速道路に入ると、高速からの加速はやや弱い感じがありますが、それでも苦になることはありません。

エンジンルームをあけると、モーターが見えますが、ガソリンもオイルも使っていないので、とてもキレイです。ベタベタしたものは何もついておらず、すごく清潔な感じです。そういう意味では、排気ガスも全く出ませんし、エキゾーストパイプもついていません。間違えて、ガソリンスタンドに入っても、ガソリンを入れる口もありません。

多分、ガソリン車と比べて劣っているところは2つだと思います。
1.充電に時間がかかる。
2.一回の走行距離が短い。

これは、今後の技術の進歩の中で徐々に改善されていくことでしょう。

私は、今度はリーフを相当長く乗ることになるのだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿