2021年3月3日水曜日

Google Mapの悪い口コミの削除業者






Google Mapの悪い口コミの削除業者

Google Mapの口コミには、精神的な悩みをもった患者さんの声でもあり、誠実に答えようと考えて対応しています。しかし、最近の書き込みを見ていると、全てではないのですが、どうも怪しいものが最近目立つように思います。怪しいと思うのは、悪い書き込みのあとにかかってくる悪い書き込みを削除しますという「削除業者」の電話によっても考えられることです。つまり、いくつかの書き込みは、削除業者自身によって書き込まれているものではないかと思うのです。そしてこれによって、削除業者が不当な収入を得ているのではないかと思うわけです。これを、しっかりと証明できれば詐欺罪で訴えることも可能ですが、書き込まれた側が
1.書き込みを気にしない
2.業者に騙されてしまう
3.おかしいなと感づいても面倒なのでそのままにしておく
というような対応をすることが多いため、罪をかぶることは少ないのではないでしょうか。実際に、これを証明するのは難しいことです。

一件いくらの成功報酬ということなので、自分が書き込んだものを削除し、他の物は難しかったと報告しても契約ではお金は支払われることになるのでしょう。他のクリニックの先生の話では40万円というようなことを言われたそうです。

詐欺の図式は

図式は次のようなものです…。

















どうして詐欺だと思うのか…

最初に提示した実際の書き込みですが、私はタイピングスピードには相当に自身があります。患者さんも、それをみて、先生くらい速くタイピングできるようになりたいとか、ブラインドタッチはどのくらい練習するのですかとか聞かれることもあります。アメリカに留学していた頃には、アメリカ人からもタイプはSunaoにまかせておいたほうがよいと言われたほどです。

ですので、もし書き込んだ人が実際に診察の場面に居たのであれば、このような書き込みはありえないと思います。その上で「診察記録を取る人を別に雇ったほうが良い」などという発想が出る可能性は、皆無に等しいと考えています。つまり、一般的な診察の状況がここにでもあるんだろうと思って書き込んでいるように思います。

毎回対応が変わるということが書かれていますが、当院ではやはり考えにくいことです。主観的にそう思わえる患者さんがおられる可能性は排除できませんが、治療の流れは確実にカルテに記載しているて、連続性は非常に重視しているので、当たらないとも思うのです。タイピングスピードは問題ないので、記載はきちんとしているつもりです。カルテは、書き込みの量で判断するものではないと思いますが書き込み量は多いと思います。

どのように対処したら良いのでしょうか

このような詐欺目的の書き込みはある割合なされているでしょう。本当らしく見せるために、以前の書き込みを参考にして書いているものもあると思います。削除業者の電話のタイミングも怪しいものがあります。

こう考えると、すべての書き込みに誠実に対応しようとしたことに、やや無力感を感じます。しっかりとした意見を書き込んどおられる患者さんもおられます。したがって、もう返信をしないと決めたわけではありません。しかし、ある人には対応し他には対応しないということも宜しくないので、しばらくは返信はやめておこうと思っています。

このブログ記事と、連絡のあった削除業者などは、埼玉県警察 生活安全部 サイバー犯罪対策課に連絡しました。

埼玉県警察 生活安全部 サイバー犯罪対策課
電話: 048-832-0110


0 件のコメント:

コメントを投稿