2017年4月4日火曜日

東京医科歯科大学医学部附属病院での診療

本年4月から、それまで金曜日に行っていた東京医科歯科大学へ、月曜日に行くことになりました。主な業務は、研修医の指導と、睡眠医学のコンサルト、スポーツサイエンス機構の会議などです。

4月から自分のクリニックを開業し、東京医科歯科大学に行く意味はいろいろあります。一つは大学病院という場で、いろいろな情報を取り込むことです。開業をしていると、新しい情報から少しずつ遠ざかってしまうので、大学病院の先生方と交流することで、新しい情報を取り込むことができます。特に大学病院には若い優秀な医者がおおくいますので、彼らとの交流は大切です。また、研究的な刺激も大学病院にはあるように思います。

東京医科歯科大学附属病院の精神科は、私が研修をした病院で、自分自身も幾分かの貢献でもできれば良いと思っています。

また、4月から気持ちを新たに通いたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿