2017年4月1日土曜日

すなおクリニック 

私は、早稲田大学を退職し、臨床活動に専念するため、さいたま市大宮区に「すなおクリニック」を開業いたしました。すなおクリニックは、「スリープ・メンタルヘルス 総合ケア」をその診療方針として、精神疾患・睡眠疾患の全般について、総合的に治療いたします。

私自身は、日本精神神経学会精神科専門医、日本睡眠学会睡眠医療認定医師の資格をもって、スリープ・メンタルヘルスについて総合的で、専門性の高いケアを行っていきたいと考えています。

また、睡眠時無呼吸症候群や、ナルコレプシー、むずむず脚症候群などの睡眠疾患に対する専門的治療だけでなく、早稲田大学スポーツ科学学術院においての研究・教育の経験をもとに、

1.身体運動や栄養を含めた、生活習慣へのアドバイスを通じて、精神的にも身体的にもより健康な生活を手に入れること
2.高齢者においても、動かないことによる筋力の低下から、日中の活動が低下し、更に睡眠の質の低下を招くという悪循環を、身体運動によって筋力を増し、動けるようになる中で、気分の改善、睡眠の改善をはかる治療をおこなっていくこと
3.学生指導の経験をもとに、社会の中での人間関係などについての悩みについて、より具体的に解決できる方法についてのカウンセリングをおこなうこと
4.これまでの、発達障害についての臨床経験と大学での経験をもとに、成人発達障害についてより快適な生活を目指す治療をおこなうこと

などを行っていきたいと思っています。

精神科・心療内科の治療は、とかく薬物療法に頼りがちです。このクリニックでは、薬物療法も他の治療法の一部と位置づけて、患者さんの話に十分耳を傾けるとともに、その生活の状況も伺い、運動、睡眠、食事などを含めた生活の仕方を一緒に考えメンタルヘルスを改善する治療を行いたいと思っています。これは、うつ病、睡眠関連疾患、発達障害、認知症、などどの疾患についても言えることです。

どうぞ、おいでください。よろしくお願い致します。

2017年4月1日
すなおクリニック 院長
内田 直

0 件のコメント:

コメントを投稿