2016年6月20日月曜日

今年のル・マン24時間もポルシェが優勝

昨年も、ル・マン24時間についての記事を書きましたが、ことしもル・マンが終わりました。今年は、日本人としては非常に微妙な気分ですね。トヨタが、最後の最後まで首位をキープして、ゴール3分前に、トラブルでリタイア。首位をポルシェに譲ったということです。

こういう結果をみると、ただ24時間走り続けるというだけでなく、首位を維持しながら24時間走り続けることの困難さということ、そしてそれを達成するための自動車耐久性能、そして高速走行性能の確率が以下に大切かということを感じさせられます。

ル・マン24時間のトヨタチーム
motorsport.com  より
トヨタが負けたのは、日本人として非常に残念です。トヨタは2位にはなりましたが、2位では意味がありません。これで来年が非常に楽しみなってきました。

一年に一度くらいモータースポーツを取り上げるのも良いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿