2016年5月10日火曜日

イップス (Yips) (3)

イップスについて、先日2014年5月26日のNew Yorkerの記事を読みました。New Yorkerという雑誌は、アメリカの比較的教養ある人たちが愛読している雑誌だと思います。幅広い話題について、さまざまな興味深い角度から解説がされている雑誌で、ユーモアのある記事も見られます。

私は、熱心な読者ではないのですが、アメリカに住んでいた頃指導をしてもらっていた、Irwin Feinberg先生が、読んでいて、たしかこの雑誌に過労死の記事が出ていたのをびっくりしたような顔をして、日本人は死ぬまで働くのかと、聞きに来たのを覚えています。その後、しばらく過労死の話が出ていました。その後も、幾つかの記事を紹介してくれました。

このNew Yorkerのイップスの記事は、なかなか科学的な視点も取り入れた良いものでしたが、私が最も印象に残ったのは、これは以前にも書いたと思うのですが、やはりメイヨー・クリニックの研究についての解説で、イップスについて、心理的不安によって起こるということをよく言われるが、必ずしも心理的不安によるものばかりではないく、神経学的な何らかの基盤(体質、素因というようなもの)が強く関連しているということを強調していた点です。

イップスは、時々関わりますが、今度私のゼミの卒業生で、ハバナトレーナーズルームを恵比寿で開業している、石原心さんと、その治療について考えたいと思っていて勉強していた中で、この記事に出会いました。

興味深いので、英語ですがよろしければ原典もご参照ください。

http://www.newyorker.com/magazine/2014/05/26/the-yips

0 件のコメント:

コメントを投稿