2016年1月19日火曜日

クラウド・ストレージ (3)

昨年(2014年)の8月15日のこのブログにクラウド・ストレージについて書いています。その後、私はYahooのプレミアム会員でもあったので、Yahoo Boxというのを使っていたのですが、落胆しました。Yahoo Boxのデスクトップソフトのサポートが1月31日で終わるという知らせが突如届いたのです。Yahoo Boxは、ウェッブ版は続きますし、タブレットアプリも継続されるということなので、全くデータが無くなってしまうわけではありませんが、私はデスクトップで使っていたので、非常に裏切られた思いです。

教訓: あなたのデータを永遠にお守りしますというような言葉には騙されてはいけない。

甲乙つけがたい両者
一方、ここのところ、このYahoo Boxに不便を感じていたのも事実です。複数のパソコンで使って、自動同期により、どのパソコンを広げても同じ環境になるように使っていたのですが、時に長いことOnにしているにもかかわらず、同期しないファイルが有るなど不都合が多くありました。そこで、そろそろ乗り換えも考えていたわけです。


結局、全てのファイルをメインのデスクトップPCにダウンロードし、他のクラウド・ストレージに移行することにしました。(実際この乗換で、幾つかの最新ファイルを失うことになりました。)

甲乙つけがたい両者
こうなってくると、何が次のクラウド・ストレージとして良いか迷うのですが、結局候補として考えたのは、アメリカ合衆国の2つのジャイアンツ(Google と Microsoft)です。この他にも、CopyやMEGAなども考えてみましたが、いろいろと検討して、やはりメジャーな物のほうが良いだろうと言う結論になりました。

私が使っているファイルの大きさは、原稿などですのでさほど大きくはありません。したがって、この2つのクラウド・ストレージについては、ほぼ無料の範囲内で使えそうです。

また、これらはオンラインのOfficeソフトを提供しているので、さらに新しい使い方も可能になると思います。

MicrosoftのOneDriveについて、重要な情報です。

MicrosoftのOneDriveは、無料の15GBは、手続きをしないと2016年1月31日で使用できなくなります。すぐ、この手続をすべきです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1512/12/news016.html

こういった面ではGoogle Driveの方は、大丈夫なようです。更に、Google Driveのほうが、1ドル99セントでの月額で2倍=100GBの容量が手にはいります。

こう考えると、Google Driveのほうが良さそうですが、オンラインのOfficeソフトに関しては、下記URLの「モバイルオフィス対決!Microsoft Office vs. Googleドキュメント」が興味深いです。結論としては、Microsoft Officeのほうが格段に優れているということでした。実際使ってみてもそう思います。Microsoft Officeがゴールド・スタンダードになっている今日では、なかなかこの点でMicrosoftを抜くのは難しいのかもしれませんね。

http://www.lifehacker.jp/2014/12/141202microsoft_office_vs_google_doc.html

0 件のコメント:

コメントを投稿