2015年5月18日月曜日

不眠があったら時計を見ない!

先日、眠れない時はどうしたらよいですか、という質問に答えて、長く眠れずに布団の中にいるのは良くないので、一旦起きる、その時には明るいところではなく、薄暗い空間でしばらくゆっくりするなどと話しながら、時計を見ること(Clock Watch)についての研究を思い出しました。

オリジナルがどれかはわかりませんが、下記のものは関連論文です。

 2012 Sep;200(9):821-5. doi: 10.1097/NMD.0b013e318266bba3.Nocturnal time monitoring behavior ("clock-watching") in patients presenting to a sleep medical center withinsomnia and posttraumatic stress symptoms.Krakow B1Krakow JUlibarri VAKrakow J.

眠れない時に、布団に長く居るのが良くないのと同様に、「ああ、もう2時になってしまった。」「ああ、もう3時だ。あれから1時間寝てないということかぁ…。」という具合に、時計を見ることが余計に眠れない状況を悪化させるということです。

時計は、目覚ましをかけたら、ベッドから遠いところ、見えないところにおいてしまうのが良さそうです。もちろん、不眠のない人の場合にはそういう必要は無いかもしれません。しかし、不眠の傾向がある場合には、夜中には時計で時刻を確認しないようにするということも安眠のコツになると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿