2014年7月21日月曜日

2014 ゼミ夏合宿

ゼミの夏合宿に行ってまいりました。今年は、土日で早稲田大学軽井沢セミナーハウスです。軽井沢のセミナーハウスは、広大な敷地で東京ドームが3つ入るということでした。学生用の昨年出来たという新しい宿泊棟、セミナー棟、食堂などのほか、野球場、テニスコート、バスケットコート、卓球場、サッカー場などがあって、さらにバーベキュー場、教員用宿舎などもあります。それが、林の中に点々とあるという佇まいで、なかなか贅沢な作りです。

今年は、27名の学生が参加して行いましたが、これだけたくさんになったのは久しぶりでした。一つの理由は、まだ授業期間中であるこの連休に行ったのが良かったようです。スポーツ科学部は部活に入っている学生も多く、夏休み期間になると合宿が始まって、なかなか参加が難しくなります。かえって学期中にやったほうが参加者が多くいるようです。

ゼミ合宿記念写真

学生とのゼミ合宿は、とても楽しいものです。学生は、協調的で優しく親切です。予定をドタキャンする、課題をやってこないなど、社会性に乏しい面もあるのですが、それは、どうすれば良いかを指導する人が居なかったためということもあります。丁寧に指導すると、改善されますし、改善された点を指摘すると、嬉しそうにしています。自主性を重んじながら丁寧に指導することは大事だなとも思います。それぞれがいろいろな個性を持っているのですが、集団生活をするとそのような違いがお互いにわかります。現代の学生は、個人の権利などの意識が高く、お互いに同じでなければならないという気持ちは昔より少ないようで、個性を認めあうのはうまいように思います。

合宿は、セミナーは一応やるのですが、ほとんどはスポーツをしていました。あいにく雨もありましたが、テニス、卓球、バスケットボール、フットサルなど。自分も参加してやりました。20歳前後の若者と、それも中には日本代表選手も居るアスリートたちとスポーツが出来る機会は、大学教員、それもスポーツ科学部の教員でなければなかなか無く、こちらも充分楽しませてもらいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿