2014年6月20日金曜日

FIFAワールドカップ ブラジル大会 (9) ギリシャ戦

試合は引き分けましたが、ブラジルでのワールドカップは本当に楽しめました。会場には日本のユニフォームを着た人たちが大勢集まりました。それは当然なのですが、結構な数の人たちがブラジル人あるいは外国の人です。はちまきを配る運動が功を奏して、みんな必勝、日本などと書いたはちまきをしています。逆さまにはちまきをつけている人などもいて、日本人サポーターがなおしてあげていました。

会場は、ほぼ日本のホームという感じでした。時折、あの飛行機で会ったギリシャ人と思われるトランペットの音色が聞こえてはきましたが、ニッポンコールが体勢を閉めていました。実際、試合後の道でも、ニッポンコールが耳についたと見えて、ブラジル人がニッポンニッポンと歌いながら帰っていました。

試合については、残念でした。比較的早い段階で、数的な優位を保ちながらも、勝つことができませんでした。ギリシャの堅守をこじ開けるには、単にクロスをあげただけでは駄目だと思います。慎重も高いですし、時に最終ラインは6枚になっていました。ショートコーナーからこじ開けるなどのアイディアが必要で、これも試みていましたが、それでもなかなかゴールを割れなかったです。

ギリシャよりも確実に良かったです。ただ、良かっただけでは勝ち点がもらえないのがサッカーですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿