2014年6月1日日曜日

サンフランシスコ・ベイエリア (1)

本日、アメリカに発ちます。今回は短期の出張ですが、サンフランシスコベイエリアに一日滞在し、このエリアの精神医学、睡眠学研究者と交流。そして、ミネソタ州ミネアポリスで開催される、米国睡眠学会に参加します。ここでは、我々の研究室の有竹清夏先生がシンポジウムでアスリートの睡眠について発表されます。私は、それの応援です。

今回の出張の中で、自分の中ではサンフランシスコ・ベイエリアは、短時間ですがやはり一番楽しみです。私が若いころ2年過ごした地域で、これまでもほぼ毎年訪問しています。第2の故郷と言っても良いかもしれません。サンフランシスコの街は主要な部分はほと土地勘がありますし、更にシリコンバレーと呼ばれる、南の地域からサンノゼ。また、イーストベイと呼ばれるバークレイなどの地域も私は大好きです。

アメリカ滞在中は、バークレイやサンフランシスコに行って、音楽、映画、演劇などを見ました。また、車でワインで有名なナパバレーや、ヒッチコックの映画「鳥」の舞台となっているボデガベイという小さな漁村など、何度も訪問しました。時間があればゆっくりと過ごしたいところがたくさんあります。

昨日のトピックDSM5の中でも書いたFeinberg教授にも会います。そこでもDSM5の話を聞いてみようと思います。

今回は、短期の滞在ですが、楽しんできたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿