2014年5月25日日曜日

私が監修したヒーリング・ミュージック (2)

私が監修したヒーリングミュージックの第2弾2タイトルが出ました。





今回も、前回と同様に作曲家、西村真吾さんの作品群です。このタイトルも、監修としては曲想や、コード進行などについての示唆もしました。また、作品のスケッチを聞き、そこに注文をつけたりもしました。このようなやり方は、私のように音楽のプロでない人間がプロの作曲家に注文をつけるということで、やりにくい面もあるかもしれません。しかし、西村さんはしっかりと受け止めて下さり、非常によい作品になっていると思います。

こういった意味で、このCDのシリーズは、実際に私が監修したもので、「名前だけ」ではありません。

この仕事は、私自身の本業の合間に気持ちが癒やす意味もあって、まさにこの仕事自体がヒーリング・ミュージックです。

0 件のコメント:

コメントを投稿