2014年4月14日月曜日

Kapur先生

昨日、アメリカワシントン州ワシントン大学ハーバービュー病院のVishesh Kapur先生のご家族が日本に来られたので、妻と鎌倉をご案内しました。鎌倉には、海外からのお客さんを案内する時くらいしか行きませんが、いつも良い所だと思います。昨日は、たまたま鎌倉まつりにあたり、すごい人出でした。日本についた初日だったので、あまり過剰なスケジュールにはせず、まずは大仏見学。それから、松原庵というお蕎麦屋さんへ行って、ゆっくりと昼食を食べました。松原庵は、初めて行きましたが、とても素敵なお店でした。由比ヶ浜駅から海の方向に歩いて2-3分のところですが、古民家の室内席と、庭にあるモダンなガーデンテーブルの席があって、良い雰囲気の中で美味しいおそばをいただけます。

Kapur先生は、睡眠医学の専門家で、私がシアトルにあるワシントン大学を訪問した際に、知り合いました。インド系のアメリカ人で、とても紳士です。睡眠医学に連しては、睡眠時無呼吸の簡易型測定の話、うつ病に無呼吸が多いという話、発達障害の過眠、ベンゾジアゼピン系睡眠薬の使い方、アメリカの医療封建制度などについて、とても有益な情報交換を、おそばを食べながらしました。

その後、鶴ヶ岡八幡宮へ行き、鎌倉まつりの雰囲気を味わいました。ご家族と一緒のところを妻がとってくれた写真です。



最後に報國寺(竹寺)に行って、鎌倉の自然の雰囲気を味わいたかったのですが、16時閉門を知らず、16時10分に到着して、入ることができませんでした。しかし、報國寺近辺を散歩できました。とてもよい環境で、あのあたりに移り住みたい思ったくらいです。

Kapur先生から伺った話も今後少し書いてみたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿